2011年09月10日

鎌倉彫教室(135)

示現寺椿文ペン皿(2)

今回は葉の裏葉と表葉を彫りました。
表葉は外ギメで主脈の線が谷になるよう
平刀で彫っていきます。
裏葉は内ギメで主脈が稜線になるよう
に彫っていきます。
この時少し膨らみを持たせるように彫ろうと
するのですがここがセンスの問題です。
今回は刃先を拡大鏡で調べながら研いでいます。


_DSC0087-5-K.jpg


_DSC0084-5-K.jpg



posted by ジジブログ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。