2011年10月23日

鎌倉彫教室(136)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(3)

大分さぼってしまいました。
いけませんね〜。
今回は花弁を彫っていきました。
花芯に向かって4分の極薄丸刀で
彫っていきます。
花弁と花弁の境を山になるよう彫るのですが
2/3位から山をなくすのがあっちこっち
刀の端が別のところを彫ってしまいだんだん
と彫りが深くなってしまいます。

もう終わっている人もいるのに困ったもんです。
まだ時間はあるのでゆっくりと。確実に。
な〜んてね!

_DSC0094-5-M.jpg


_DSC0085-5-M.jpg



_DSC0090-5-M.jpg
ラベル:椿文
posted by ジジブログ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。