2011年08月26日

鎌倉彫教室(133)

示現寺椿文ぺん皿(1)

今月から教室の皆がこの課題を彫ります。
基礎科で示現寺椿文の平皿を彫りましたが
若干違うところがあります。
今月は花の周りをたち込み90度で彫っていきます。
刀もよく研いでおかないとうまくいきません。
鎌倉彫の基礎の総仕上げのようです。

DSCN0050-5-H.jpg


DSCN0054-5-J.jpg


DSCN0058-5-J.jpg

ラベル:示現寺椿文
posted by ジジブログ at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
 鎌倉彫始めた頃から拝見してます
 とても参考になって嬉しい限りです

小生もやっとこれになりました
Posted by Okamoto at 2013年06月22日 07:58
okamotoさん

コメントありがとうございます。
最近はサボリがちであまり進んでいません。
獅子もまだ中途です。
見ていてくださる方がいると励みになります。
がんばってUPするようにします。
Posted by sayajiji at 2013年06月22日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。