2016年06月25日

男の料理サークル

今月の男の料理サークルのメイン料理は四川料理〈豚肉のニンニクたれかけ〉
と〈辛子豆腐の巾着焼き〉です。
どうも料理を作るのにみんなが協力して行うため
部分的に調理するのでいろいろな調味料を入れ
味を調整すのに参加しないと解らないことが
多くなります。

先生はおおまかに調味料を入れ味をみながら
作っていきますが、我々は大さじ何杯とか
計って調味料を入れていく方が安心します。
男の料理は計ることによりあまり味見を
しないようです。確かにそうかもね。
しかし今回もうまいね〜。

DSCN0103-1.jpg


DSCN0104-1.jpg
posted by ジジブログ at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

入学の季節

今月孫の3人が中学、高校、大学へとそれぞれ入学しました。
そのお祝いで先月新横浜のホテルのランチバイキングに行きましたが
この季節がら我々と同じような3世代の人たちが大勢いたように思います。
ジジババは大変だなーと思いました。 他人のことは言ってられない!

料理はバイキングなのでそれぞれ好きなものを食べていましたが
孫たちはやはり若く肉料理を何回もお代わりしていました。

こちとら負けじと食べていたのですがじいちゃんよく食べるね〜と
言われまだまだお前たちには負けねーぞと思いながら満腹の
おなかをさすりながら帰ってきました。

孫たちがいつまでも元気でいるようにと祈りながら。

DSCN0063-1.jpg


DSCN0064-1.jpg


DSCN0065-1.jpg


DSCN0067-1.jpg




posted by ジジブログ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

鎌倉彫り教室



藤孔会田辺教室

何年ぶりかの投稿です。
先日会った友人からどうしたのかと言われもう一度挑戦してみることに
しました。
この2,3年いろいろなことが身の回りに起こりこころの余裕が
ありませんでした。
家族の病気で自分で三食を作るようになり、それだけでもう大変でした。
でも人生は一度きり、もっと楽しまなければと思うような余裕も少し出て
きました。   しかしこの中で鎌倉彫りだけは歩みは仲間より遅く
なりましたが続けていました。
これが大きな一つのこころのよりどころだったと思います。
鎌倉の教室で皆と話しながら彫るのが楽しみです。


posted by ジジブログ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

鎌倉彫彫教室(144)

藤孔会孔萩教室

ひさしぶりの更新です。
今は彫りを中断し香合の作図をしています。
写真から作図するので大変難しいところです。

久しぶりに波紋の塗りが出来上がってきました。
単純なんですが八方刀痕をみるとまだまだと感じ
ました。

DSC_0013-13-1-E.jpg


DSC_0015-13-1-E.jpg
posted by ジジブログ at 10:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

男の料理サークル

「男の料理サークル」

昨日近くの男の料理サークルに初めて参加してきました。
約9名で<鱈の甘辛あん>と<餃子>をつくりました。
他の方たちはもう慣れていてスタートと同時に包丁を
持ち餃子のあん作りを始めました。
私は鱈の3枚おろしを始めたのですが初めてのことで
骨につっかかりながら切っていったのですが見事
身が骨に多く残ってしまいました。
まあそれでもつっかえつっかえ3枚におろしました。
そのあとは餃子の包みをやったのですがなんと
皮からあんがはみだし四苦八苦でした。
それでもみなさん手際よく2つの料理が出来、
大変おいしくいただきました。
一か月に一回ですが出来るだけ出席したいと
思っています。


DSCN0126-13-D.jpg
posted by ジジブログ at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

木村雪苑個展

木村雪苑の個展が3月3日に終了しました。
先日私も行ってきました。
作品は新しく額がありました。 あまり私は
解りませんがじっとみているとなにか
いやされる感じがします。

_DSC0439-13-3-C.jpg


_DSC0420-13-1-C.jpg


_DSC0432-13-2-C.jpg
posted by ジジブログ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

木村雪苑個展

木村雪苑個展

私の姪の雪苑の個展が開催されます。
 ”和” のテイストで作品を見ていると
心がいやされると思います。
是非行ってみてください。

img001-13-B.jpg


img002-13-B.jpg

ラベル:墨象作家
posted by ジジブログ at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

鎌倉彫教室(143)

藤孔会孔萩教室

獅子牡丹紋(2)

長い間ご無沙汰でした。
女房の病気やらパソコン、プリンターの故障でブログをお休み
してしまいました。
やっと落ち着いてきました。
週3回のリハビリで送り迎えをしていますが
その間をぬって彫りを進めていましたがそのスピードは
遅々として思うようにいきません。
しかしやっと地スキが最終段階に近づきました。
深いところで4.5〜5ミリ。板の周囲から獅子の周りへと
徐々に深くなっていくように彫りこんでいきます。


_DSC0415-13-1-A.jpg

_DSC0406-13-3-A.jpg


_DSC0410-13-4-A.jpg




ラベル:獅子牡丹文
posted by ジジブログ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

人形劇団ポポロ 40周年記念公演

26日に孫たちを連れて記念公演を見てきました。
子供向けのため児童が多く見に来ていました。
みんな笑ったりほろりとしたり子供たちも楽しんで
いました。   孫も夏休みのいい思い出になった
と思います。
40年の長い間続けてこれたのは大変な努力が
あったと思います。  まだまだ50年60年と
続けてほしいですね。

_DSC0062-5-X.jpg


_DSC0075-5-X.jpg


_DSC0078-5-X.jpg
posted by ジジブログ at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ポポロ公演

人形劇団ポポロの40周年の記念公演が
今月26,27日にあります。
義兄が主宰する劇団でもう設立してから
40年になるんですね。
私の結婚式に演じてもらった時はみんな
大笑いで評判は良かったのをなつかしく
思い出します。
家族みんなで見に行きます。

_DSC0244-5-W.jpg


_DSC0245-5-W.jpg
ラベル:人形劇
posted by ジジブログ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

鎌倉彫教室(142)

藤孔会孔萩教室

獅子牡丹文(1)

前回塗りにだしてからいよいよ獅子牡丹文に取り掛かります。
みなさんから大分遅れてしまいましたがなんとか早く追いつく
よう頑張らないと!
遅れている分注意事項もみなさん教えてくれるので助かります。
親切に感謝。 だからといって作品が良くなるとは限りませんがね。
なんか難しそうです。

shishibotan-5-V.jpg
ラベル:獅子牡丹文
posted by ジジブログ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

鎌倉彫教室(141)

藤孔会教室

波文丸皿(3)

今回で塗りに出します。
引っ越しやらなにやらで遅くなってしまいましたが
やっと提出です。
刀痕が単純ですが難しいです。

DSCN0006-5-U.jpg


_DSC0083-5-U.jpg
posted by ジジブログ at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

鎌倉八幡宮イチョウ日記

鎌倉八幡宮イチョウ日記(12)

久しぶりにイチョウを見てきました。
成長しているのかどうかあまりよく解りませんが
前回1月の時より少し緑の葉がありました。
前のイチョウ跡には保護網がありました。

それにつけても小町通りのにぎやかなこと。
今は修学旅行の季節かもしれませんが
大勢の小中学生がいました。

DSCN0105-5-T.jpg


DSCN0108-5-T.jpg


DSCN0109-5-T.jpg
posted by ジジブログ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

鎌倉彫教室(140)

藤孔会孔萩教室

波文丸皿(2)

引っ越しをしてから初めてのUPです。
ようやく落ち着いてきました。

波文はシンプルですがシンプルがゆえに
難しいところがあります。だいぶサボって
いましたが少し気合いをいれて彫っていこうと
思っています。


鎌倉彫教室(140)


鎌倉彫教室(140)
posted by ジジブログ at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

鎌倉彫教室(139)

藤孔会孔萩教室

波文丸皿(1)

前回の椿文のペン皿が終り今度は何を
彫ろうかと思っていたら家に丸皿の木地が
あったのでこれを彫ることにしました。


DSCN0001-5-R.jpg

余談
来週家を引っ越すことになりましたのでしばらく
UPできなくなります。最近はさぼりがちですが。
今後ともよろしくお願いします。
ラベル:波文 丸皿
posted by ジジブログ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

鎌倉八幡宮イチョウ日記

鎌倉八幡宮イチョウ日記(11)

今年初めてのブログです。
皆さまは良い年をお迎えのことと思います。
11日に今年初めての鎌倉彫の教室があり
その帰りに八幡宮に寄りお参りをしてきました。
今年もイチョウの様子を報告いたします。

しかしあまり変わりがないので少々おもしろく
ありません。
イチョウの木もそんなに早く育つわけもなく
私には順調に育っているのかは定かでは
ありません。  ただみんなにだいじにされているのは
解る気がします。

寒い中やはり人は多く鎌倉の人気は
すごいなと感じています。

DSCN0006-5-Q.jpg


DSCN0009-5-Q.jpg


DSCN0011-5-Q.jpg


posted by ジジブログ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

鎌倉彫教室(138)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(5)

今回は蕾と面取りで終了。
やっと塗りに提出できました。
終わった後にはいろいろ反省しきりで
それならやってから提出しろよ!てこと
なんですがま〜いいか のいつもの
パターン。
困ったもんです。 これを克服しないと
もうひとつステップアップができないかも
しれません。
さ〜 次は何を彫ろうかな?

_DSC0126-5-P.jpg


_DSC0125-5-P.jpg


_DSC0123-5-P.jpg
posted by ジジブログ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

鎌倉彫教室(137)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(4)

今月も大分さぼってしまいました。
かみさんの具合が悪く教室を一回
休んでしまいました。
でも何とかここまで来ましたので
あと一息です。
花芯と裏葉を終わり蕾を彫り始め
ました。
なんとか今年中に仕上げたいのですが
頑張ります。

_DSC0079-5-O.jpg


_DSC0078-5-O.jpg


posted by ジジブログ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

鎌倉八幡宮イチョウ日記

鎌倉八幡宮イチョウ日記(10)

このシーズンは小学生の修学旅行でこの
八幡宮も学生で一杯です。

わいわいがやがやにぎやかです。
これからイチョウも冬に向かい頑張って
もらわないと。

一時期より木に緑が少ないような気がしますが。


DSCN0118-5-N.jpg


DSCN0109-5-N.jpg


DSCN0111-5-N.jpg
posted by ジジブログ at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

鎌倉彫教室(136)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(3)

大分さぼってしまいました。
いけませんね〜。
今回は花弁を彫っていきました。
花芯に向かって4分の極薄丸刀で
彫っていきます。
花弁と花弁の境を山になるよう彫るのですが
2/3位から山をなくすのがあっちこっち
刀の端が別のところを彫ってしまいだんだん
と彫りが深くなってしまいます。

もう終わっている人もいるのに困ったもんです。
まだ時間はあるのでゆっくりと。確実に。
な〜んてね!

_DSC0094-5-M.jpg


_DSC0085-5-M.jpg



_DSC0090-5-M.jpg
ラベル:椿文
posted by ジジブログ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。