2010年07月21日

鎌倉彫教室(112)

丸姫鏡

姫鏡を彫り始めてもう一カ月以上が経ちました。
やっと二つ完成しました。
あと三つ早くしないと。
今までは参考の作品がありましたが
今回はありませんので苦労しています。
応用がきかないのに自分ながらがっかり。


DSC_0003-4-B.jpg


DSC_0004-4-B.jpg




ラベル:姫鏡
posted by ジジブログ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

人形劇団「ポポロ」公演のお知らせ

人形劇団「ポポロ」公演
「じごくのそうべえ」

私の義兄が代表の人形劇団「ポポロ」の公演が
あります。  ≪7月27日(火)≫
三味線、笛、和だいこ など邦楽の演奏で
コミカルに描く地獄八景です。
楽しみにしています。
興味のある方はポポロまでどうぞ。

東京都東村山市萩山町1−8−39
TEL042−344−3389
http://www.pup-popolo.co.jp


img031-1.jpg

img030-1.jpg


ラベル:人形劇
posted by ジジブログ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

鎌倉八幡宮大イチョウ日記

鎌倉八幡宮大イチョウ日記(1)

最近どうもブログの更新が途絶え気味です。
反省!
3月に大イチョウが倒れてから鎌倉も
人が増えたと言っていましたが私も鎌倉へ
行くのも一カ月に二度になりましたが
平日でも相変わらず大変な賑いです。
3月に倒れた時も報告しましたが
これから随時報告したいと思います。

この写真は7月1日に写したものです。大分
緑が増えてきました。
また今日の新聞に再生をめざして倒れた
大イチョウの小枝を配布し寄付を募ると
でていました。
順調に育つことを祈ります。
しかし大きくなったところは残念ながら
見ることはできませんがね。 

DSCN0135-4-C.jpg
植え替えられた大イチョウ


DSCN0132-4-C.jpg
植え替えられた大イチョウと前にあったところの大イチョウ


DSCN0137-4-C.jpg
ラベル:鎌倉 大イチョウ
posted by ジジブログ at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

鎌倉彫教室(111)

今回からは教室で同じものを彫るのではなく
自分の彫りたいものを彫るということで、
私は丸姫鏡を彫ることにしました。
皆さんそれぞれ違うものを彫るので他の人は
どんなものを彫るのか大変興味がありました。

さあ〜てどんなになるかな?


hime-4-A.jpg
丸姫鏡3寸
ラベル:姫鏡 丸姫鏡
posted by ジジブログ at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

鎌倉彫教室(110)

中尊寺宝相華文手鏡

塗りが出来てきました。
手で持つところの曲面の彫りで
苦労したのを思い出します。

blog-3-1-Z.jpg

DSC_0102-3-Z.jpg
posted by ジジブログ at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

鎌倉彫教室(109)

孔萩会教室(4)

月見皿(桃果文)8寸(4)

今回は葉脈を彫り最後の面取りを
して提出をしました。
基礎科を卒業してはじめての作品
ですが個人的にいろいろあったことで
なかなか集中できず苦しい作品でした。

DSC_0007-3-Y.jpg

DSC_0008-3-Y.jpg



DSC_0010-3-Y.jpg


余談
今回から藤孔会から孔萩会に名前を変えましたが
藤孔会の中の孔萩会という意味です。
ラベル:月見皿 桃果文
posted by ジジブログ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

鎌倉彫教室(108)

藤孔会田辺教室(3)

月見皿(桃果文)8寸(3)

久しぶりに刀を持ちました。
また刀の研ぎもしました。
やはり気持ちが引き締まり
嫌なことをしばし忘れることが
できました。
今回は桃の周りと葉の荒彫
りを彫りました。


DSC_0190-3-W.jpg

DSC_0187-3-W.jpg


DSC_0188-3-W.jpg
ラベル:月見皿 桃果文
posted by ジジブログ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

木村雪苑個展

木村雪苑の個展がさいたま市で今日から始まります。
般若心経の書など展示されています。
自然が大好きで材料も自然のものを使っています。

お近くの方是非足をお運びくだされば幸いです。


img028-3-V.jpg


img029-3-V.jpg



余談
木村雪苑は私の姪ですが年間2〜3回位個展を開いています。
前衛的な書や陶器が多く解らないところもあるのですがじっくり
見ていると何か胸に響くものがあります。

先月は息子の家が火事になったり、女房が入院したりで大変だった
んですが今月になり今度は私が細菌性胃腸炎になり食事も
ろくに摂れず3キロくらい痩せました。
この体重をキープするよう今は頑張っています。
ブログの更新もやっと出来るようになりました。
posted by ジジブログ at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

鎌倉八幡宮の大イチョウ

昨日久しぶりに鎌倉へ行ったので
八幡宮の大イチョウを見てきました。
元の株のところが若い緑の芽が覆って
いました。
また植え替えた幹の部分からも
若い芽がでていました。
長い歴史を刻んできた大イチョウの
生命力はたいしたものです。
これからも順調に育つことを祈っています。


DSCN0106-3-U.jpg


DSCN0098-3-U.jpg
元の株から出た若芽


DSCN0103-3-U.jpg
植え替えた幹


DSCN0094-3-U.jpg
幹から出た若芽
ラベル:鎌倉 大イチョウ
posted by ジジブログ at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

鎌倉彫教室(107)

藤孔会田辺教室(2)

月見皿(桃果文)8寸(2)

今回は間地をヤゲンで彫りました。

DSC_0244-3-T.jpg


DSC_0241-3-T.jpg


余談
4月は息子の家が火事で2階部分を焼き、狭い我が家に
転がり込んできたり、カミサンが肺炎で入院したりで
大変な騒ぎでした。  写真展もおわり
今はやっと落ち着いたところです。
posted by ジジブログ at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

鎌倉彫教室(106)

藤孔会田辺教室(1)

月見皿(桃果文)8寸(1)

今月から基礎科79期U組の11人が
藤孔会田辺教室として鎌倉彫りを続けて
いくことになりました。
私も仲間に入れてもらい続けることにしました。
基礎科では伝統的な彫り方をいろいろ学びましたが
まだまだ身体で覚えるまでにはなっていませんし、
刀の研ぎも自分のものになっていません。
課題はまだたくさんあるように思います。
みんなと共に前に進んでいこうと思っています。

今回は絵付けまでです。

DSC_0117-3-R.jpg

posted by ジジブログ at 14:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

鎌倉彫教室(105)



昨日28日(日)無事鎌倉彫会館基礎科79期の
卒業式が終了しました。
私たち2組は総勢14名の内9名が男性です。
男性の多さに他の先生たちも驚いていました。
式のあと作品の講評があり各自持ち帰りました。
またみんなで昼食を共にしこれからも頑張ろう
と話しあいました。
私の創作は窓をイメージし横浜生まれ、横浜育ち
なのでMM21の背景をデザインしてみました。

sousaku.jpg
ラベル:鎌倉彫り
posted by ジジブログ at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

鎌倉彫教室(104)

円覚寺天竺牡丹文板額(9)

さて今回が基礎科最後の教室となりました。
課題の制作も今日提出です。
なんだか早かったのか遅かったのか
よく解りません。
ただ言えることは大変楽しく終えられた
ということです。
教室の仲間もいい人ばかりでいろいろ
教わることが多かったです。
人生の先輩方にもお世話になりました。

あとは28日の卒業式を待つばかり。

先生、皆さんありがとうございました。


DSC_0103-3-P.jpg


DSC_0104-3-P.jpg


DSC_0105-3-P.jpg

ラベル:鎌倉彫り 牡丹文
posted by ジジブログ at 16:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

鎌倉彫教室(103)

円覚寺天竺牡丹文板額(8)

さ〜ラスワン。
あとは総仕上げを残すのみ。
やっとここまできました。

どうでしょうか。
この出来は?

そうそう卒業展が3月14日〜28日まで
鎌倉彫会館で開催されます。
創作なのでそれぞれ各人の個性が出て
大変たのしい作品群です。


DSC_0091-3-O.jpg


余談

先日来新聞等で騒がれています八幡宮のおおいちょう
ですが倒れた翌日がちょうど木曜日だったので
見てきました。
800年余の歴史が無残に横たわっているのは
大変残念です。
植え替えてまた歴史を刻むことができればいいですね。

DSCN0036-3-O.jpg
倒れたおおいちょう


DSC00012-3-O.jpg
紅葉の時のおおいちょう
posted by ジジブログ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

鎌倉彫教室(102)

円覚寺天竺牡丹文板額(7)


今回は茎と小葉を彫りました。
葉や花の丸刀を入れるところを
すこし手を入れました。
どうしても丸刀の痕が残ってしまい
表面がスムースにいきません。
むずかしい〜
あとは面取りと仕上げだけとなりました。
最後まで頑張らねば。(あと2回)


DSC_0071-3-N.jpg



DSC_0065-3-N.jpg
posted by ジジブログ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

鎌倉彫教室(101)

円覚寺天竺牡丹文板額(6)

今回は横から見た花を彫りました。
花弁の重なり、流れるような花弁の
彫りは丸刀で彫るのですが相変わらず
板目の状況により刀が入っていきません。

あともう少しで卒業なので頑張らねば。


DSC_0042-3-M.jpg



DSC_0046-3-M.jpg
posted by ジジブログ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

鎌倉彫教室(100)

円覚寺天竺牡丹文板額(5)

今回は上から見た花を彫りました。
花弁を内側に向かって彫っていくのですが
深さがだんだんと深くなるようにはなかなか!
まだ仕上げてはありませんがどうなるか?

今回で100回になりました。
3年間鎌倉彫会館の鎌倉彫教室79−U期
生として通いましたが、長かったような、
短かったようなまだまだ勉強することは
多いようです。

時間がなくて思うように彫れないこともありましたが
先生に励まされたり教室の皆さんに恵まれ
やっとここまできた感じです。

あと少しの教室ですが最後までがんばろう〜。


DSC_0141-3-L.jpg



DSC_0124-3-L.jpg
posted by ジジブログ at 14:01| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

鎌倉彫教室(99)

円覚寺天竺牡丹文板額(4)

今回は巻葉の彫りです。
丸刀をねじりながら彫るのが難しい。
スムースに彫れないと彫り面が
デコボコしてしまいます。
ま〜まだ荒彫だからいいか!


DSC_0167-3-J.jpg


DSC_0168-3-J.jpg



DSC_0169-3-J.jpg



DSC_0170-3-J.jpg
posted by ジジブログ at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

鎌倉彫教室(98)

円覚寺天竺牡丹文板額(3)

今回は横葉を彫りました。
落差が2.5ミリ位あるので丸刀を
入れるのが何回も彫るのでその段差
ができてしまいます。
一回です〜と彫れるといいんですけど!


DSC_0030-3-K.jpg

DSC_0033-3-K.jpg



DSC_0041-3-K.jpg



DSC_0043-3-K.jpg



DSC_0040-3-K.jpg



DSC_0038-3-K.jpg
ラベル:牡丹文 板額
posted by ジジブログ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

鎌倉彫教室(97)

南禅寺牡丹文丸額(9寸)の塗りが上がってきました。
11作目の課題作です。
1作目の地紋(亀甲文)と比較すると大きさも
複雑さも全然違います。
出来上がりを見るとまあ〜よくここまで来たと
自分ながら感心しています。
これも先生、教室の皆さんのお陰と感謝感謝です。


DSC_0172-3-1-H.jpg
塗り上がり後



DSC_0173-3-H.jpg



DSC_0148-3-H.jpg
塗り前
posted by ジジブログ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。