2012年05月15日

鎌倉彫教室(140)

藤孔会孔萩教室

波文丸皿(2)

引っ越しをしてから初めてのUPです。
ようやく落ち着いてきました。

波文はシンプルですがシンプルがゆえに
難しいところがあります。だいぶサボって
いましたが少し気合いをいれて彫っていこうと
思っています。


鎌倉彫教室(140)


鎌倉彫教室(140)
posted by ジジブログ at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

鎌倉彫教室(139)

藤孔会孔萩教室

波文丸皿(1)

前回の椿文のペン皿が終り今度は何を
彫ろうかと思っていたら家に丸皿の木地が
あったのでこれを彫ることにしました。


DSCN0001-5-R.jpg

余談
来週家を引っ越すことになりましたのでしばらく
UPできなくなります。最近はさぼりがちですが。
今後ともよろしくお願いします。
ラベル:波文 丸皿
posted by ジジブログ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

鎌倉八幡宮イチョウ日記

鎌倉八幡宮イチョウ日記(11)

今年初めてのブログです。
皆さまは良い年をお迎えのことと思います。
11日に今年初めての鎌倉彫の教室があり
その帰りに八幡宮に寄りお参りをしてきました。
今年もイチョウの様子を報告いたします。

しかしあまり変わりがないので少々おもしろく
ありません。
イチョウの木もそんなに早く育つわけもなく
私には順調に育っているのかは定かでは
ありません。  ただみんなにだいじにされているのは
解る気がします。

寒い中やはり人は多く鎌倉の人気は
すごいなと感じています。

DSCN0006-5-Q.jpg


DSCN0009-5-Q.jpg


DSCN0011-5-Q.jpg


posted by ジジブログ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

鎌倉彫教室(138)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(5)

今回は蕾と面取りで終了。
やっと塗りに提出できました。
終わった後にはいろいろ反省しきりで
それならやってから提出しろよ!てこと
なんですがま〜いいか のいつもの
パターン。
困ったもんです。 これを克服しないと
もうひとつステップアップができないかも
しれません。
さ〜 次は何を彫ろうかな?

_DSC0126-5-P.jpg


_DSC0125-5-P.jpg


_DSC0123-5-P.jpg
posted by ジジブログ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

鎌倉彫教室(137)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(4)

今月も大分さぼってしまいました。
かみさんの具合が悪く教室を一回
休んでしまいました。
でも何とかここまで来ましたので
あと一息です。
花芯と裏葉を終わり蕾を彫り始め
ました。
なんとか今年中に仕上げたいのですが
頑張ります。

_DSC0079-5-O.jpg


_DSC0078-5-O.jpg


posted by ジジブログ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

鎌倉八幡宮イチョウ日記

鎌倉八幡宮イチョウ日記(10)

このシーズンは小学生の修学旅行でこの
八幡宮も学生で一杯です。

わいわいがやがやにぎやかです。
これからイチョウも冬に向かい頑張って
もらわないと。

一時期より木に緑が少ないような気がしますが。


DSCN0118-5-N.jpg


DSCN0109-5-N.jpg


DSCN0111-5-N.jpg
posted by ジジブログ at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

鎌倉彫教室(136)

藤孔会孔萩教室

示現寺椿文ペン皿(3)

大分さぼってしまいました。
いけませんね〜。
今回は花弁を彫っていきました。
花芯に向かって4分の極薄丸刀で
彫っていきます。
花弁と花弁の境を山になるよう彫るのですが
2/3位から山をなくすのがあっちこっち
刀の端が別のところを彫ってしまいだんだん
と彫りが深くなってしまいます。

もう終わっている人もいるのに困ったもんです。
まだ時間はあるのでゆっくりと。確実に。
な〜んてね!

_DSC0094-5-M.jpg


_DSC0085-5-M.jpg



_DSC0090-5-M.jpg
ラベル:椿文
posted by ジジブログ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

鎌倉八幡宮大イチョウ日記

鎌倉八幡宮大イチョウ日記(9)

昨日八幡宮へ行ったところ大イチョウのフェンス
が取れていました。
まだ暑い日射しですがイチョウも頑張って
いるのだと思います。
順調に育つことを祈っています。


DSCN0084-5-L.jpg


DSCN0088-5-L.jpg
posted by ジジブログ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

鎌倉彫教室(135)

示現寺椿文ペン皿(2)

今回は葉の裏葉と表葉を彫りました。
表葉は外ギメで主脈の線が谷になるよう
平刀で彫っていきます。
裏葉は内ギメで主脈が稜線になるよう
に彫っていきます。
この時少し膨らみを持たせるように彫ろうと
するのですがここがセンスの問題です。
今回は刃先を拡大鏡で調べながら研いでいます。


_DSC0087-5-K.jpg


_DSC0084-5-K.jpg



posted by ジジブログ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

鎌倉彫教室(134)

藤孔会孔萩教室での作品が塗りあがってきました。
基礎科が終わっても古典の彫りがまだまだ身について
いないことが解ります。
やはり奥が深いな〜と感じます。
もっと頑張らなくては。


DSC_0111-5-J.jpg
月見皿


_DSC0065-5-J.jpg
手刳り葉小皿


_DSC0061-5-J.jpg
土瓶敷


posted by ジジブログ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。